シボヘールを飲んだ後に筋トレすると脂肪は減るのか?

シボヘールを飲んだ後に筋トレして脂肪は減るのか?
僕は超気になったので、実際に試してみました。

そんな訳でダンベルなどの器具を使ってトレーニングです。

シボヘール片手に考え事する男

結果次第で、今後のダイエット方法に影響があると思います。
上手くいったなら、運動のバリエーションが増えますからね。

では、割とガチな種目をやって体脂肪の変化を比較です。
ただし、取り扱う重量自体は大した事ありませんw

具体的には筋トレの1〜2時間前くらいにシボヘールを飲みます。
後は時間まで待機して各種目にチャレンジです。

シボヘールとダンベルとベンチ

ここでは日頃行っているステップ等の有酸素運動は除外しました。
今回は、持久力より瞬発系の力を鍛えるイメージです。

でも筋トレって、色々な種目があります。
狙う筋肉も大きな物から小さな物まで沢山です。

中でも、脂肪燃焼を狙うなら、大きな筋肉を動かす方が効率的でしょうね。
では、具体的にどの筋肉を鍛えれば良いでしょうか?

インクラインダンベルプレスを自宅でやる様子

腕は小さい筋肉が集まっています。
逆に脚や背中、胸は大きな筋肉が多いですね。

だから脚、背中、胸に腹筋を加えた部位の種目が良いとわかります。
その辺もハッキリさせるために、自分の身体で実験です。

では、シボヘールを飲んだ後に筋トレして脂肪は減るのか、本気で試しますよ。

シボヘールを飲み1時間半後にダンベルフライをやってみた

まずシボヘールを飲みます。
その1時間半後にダンベルフライしてみました。

筋トレをして、どれだけ体脂肪や筋肉に影響が出るのか?
そんな実験の第1発目です。

9時8分くらいにシボヘールを飲む準備

そんな流れで、まずはシボヘールを2粒飲みました。
時刻は9時8分か9分辺りですね。

そこから1時間半待機・・・
その後、ダンベルフライを3セットほど行います。

ダンベルフライの前に測定したデータ

おっと、その前に体重計で測定しておく必要がありますね。

シボヘールはお腹の脂肪を減らす活動を補助してくれるサプリです。
だから有酸素系や腹筋運動との相性は良い感じだと予想出来ますよね。

ダンベルフライで挙げかけた姿

でも、ダンベルフライみたいな、筋肉を鍛える系はどうでしょうか?

筋肉を強くするトレーニングは、回数は10回前後が多いです。
だから運動時間が短くなります。
と言う事は、カロリー消費自体は、疲労の割に少ないはず。

ダンベルフライで10キロダンベルを挙げた男

それでも実際にやると、激しく身体は追い込まれます。
はい、マジで疲労感がヤバいです。
ステップ運動とかと違う疲れ方ですね。

今回のダンベルフライも重量はショボい割に、かなりバテました。

では、筋トレが終わり、もう一度体重計で体脂肪などの測定です。

筋トレ前後に測定したデータを比較した結果

体重は誤差の範囲という感じで、体脂肪率は0.6%減っていました
筋肉量も微妙に増えていますね。
筋トレって筋肉のプチ破壊行為なのに増えるんですね。

これらが、シボヘールを飲み1時間半後にダンベルフライをやってみた結果でした。

シボヘールと脚のトレーニングを併用した前後の変化が凄かった

シボヘールと脚のトレーニングを併用したらどうなると思いますか?

結論を言うと運動前後の変化が凄かったです。
最初から想像していた内容は合っていました。
大きな筋肉を使う運動ほど、カロリー消費は大きいみたいです。

では、具体的に今回やった事を説明していきます。

シボヘールとミネラルウォーター2リットルボトルを手に持つ男

最初は、いつものようにシボヘールを飲みます。
トレーニングの1時間以上前に飲むパターンですね。

あと、この日は気温が下がってきていました。
だからシャツをシャツを2枚着用という怪しい姿です。

シボヘールを飲んだら、はやる気持ちを抑えて、ただ待ちます。
時間が着たら、まずは体重計に乗って測定です。
そして測定結果を記録してトレーニング開始となります。

脚トレ前に計測した体重計の画面の一部

今回は脚のトレーニングです。
当然、自宅でできる種目をやります。

種目はスクワットとカーフレイズです。
ただ、自宅用にアレンジしているので、詳しく解説します。

せっかくシボヘールを飲んでいるのです。
ここは、しっかりと脚に刺激を入れたい所。

壁を使ったスクワットでしゃがんだ時の注意点

まずは壁に背中を付けます。
そして空気イスを支えるような体勢でスクワットです。
太ももの前側に体重を乗せるとイイ感じになります。

通常のスクワットは、体重が重めの時はヤバいです。
ちょっとやるだけで、あっさりと膝にダメージが残るから困りもの。

そんな時は、この壁に背中をくっつけてやる方法がオススメです。

壁を使ったスクワットで立ち上がる方法

壁を使うので、体重のかけ方次第で負荷も調整可能となります。
だから肥満気味の時でも、怪我の可能性が下がるスクワットと言えるのです。

次はふくらはぎの運動、カーフレイズの家庭版を行います。

階段でふくらはぎを鍛える準備

画像のように階段を使うとやりやすいです。
かかと側を半分くらい落とす感じで立ちます。

そして若干かかとを下げると・・・?

ふくらはぎの筋肉が引っ張られるのがわかるはずです。

階段でカーフレイズして伸びた所

あとは、ふくらはぎの力を使う伸び上がります。
そして、ゆっくりと元の位置に下がる感じですね。

後は限界まで動作を繰り返すだけとなります。

階段でカーフレイズして下げた時の注意

ただ、階段を使うので両手は手すり等を持つようにしておきます。
バランスを崩し転倒や足首を怪我する可能性もありますからね。

それぞれの種目は、休憩を挟みながら3セットずつ行いました。

こうして脚のトレーニングを終えたら、もう一度体重などを測定です。

脚の筋トレ前後での測定データを並べた図

脚のトレーニング後の測定結果は・・・?

体重は、あまり変わりませんでした。
でも、体脂肪が激しく減っています。

やはり脚みたいな大きな筋肉の運動は、多くのカロリーが必要なのですね。

このように、シボヘールと脚のトレーニングを併用した結果は・・・?

運動前後の変化は、本当に凄かったと言えます。

シボヘールと二の腕周辺の筋トレとの相性は?

シボヘールと二の腕周辺の筋トレとの相性はどうでしょうか?
実際にトレーニングして確認していきます。

僕は、これまで胸や脚といった大きい筋肉の運動を試しました。
すると、やはりそれなりに体脂肪への影響があったわけですね。

上腕とシボヘールを並べた

でも、二の腕、いわゆる上腕だけの運動だとどうなるのか?
僕は大きい筋肉の種目よりカロリー消費は小さいと予想します。

では、二の腕トレーニングの前にシボヘールを飲んでスタンバイです。

ミネラルウォーターのボトルとシボヘールのパッケージ

そして1時間以上のんびりとくつろいで待機します。
この後は筋トレですが、その前に体重計の出番です。

二の腕周辺の筋トレ前に測定した体重と体脂肪などの測定データ

測定した体脂肪を見ると、少し高めになっていました。
何故、体脂肪率が高くなっていたかというと・・?
原因は、少し前にチョコと生クリーム入りのパンを食べたからでしょうね。
それでもシボヘールと筋トレ併用の実験には、ちょうど良いです。

上腕二頭筋と三頭筋の場所説明

で、二の腕と言えば上腕二頭筋と三頭筋
とりあえず二頭筋、要するに力こぶをダンベルカールで刺激しました。

片手ずつ行い、空いた手で力こぶに触れて意識します。
こうして、しっかりと上腕二頭筋に力を込めてトレーニングです。

片手ダンベルカールを集中してやる姿

ダンベルカールを限界まで行い休憩の流れを3度繰り返しました

後は二の腕の裏側、上腕三頭筋です。
まず懸垂台にトレーニング用チューブを引っかけます。
そのチューブを下方向に三頭筋を使って引っ張る運動です。

チューブを懸垂台に引っかけて上腕三頭筋の運動

注意点は、なるべく体重をチューブにかけない事。
純粋に腕を伸ばす力だけでやるイメージです。

上腕三頭筋の運動も3セット限界まで行い終了となります。

ここでもう一度体重計で測定です。
結果、やはり小さな筋肉の運動だけでは、体重は全然変わっていません

シボヘールを飲んで二の腕周辺の筋トレ後の体重等測定データ

でもちょっとビックリしたのは、体脂肪が0.6%減っていた事です。
どうやら細かい筋肉を鍛えても、体脂肪はエネルギーとして使われる模様

この結果なら、シボヘールと二の腕周辺の筋トレとの相性は、悪くないと言えるでしょう。

関連ページ

試してみた経緯
僕が46歳の中年男にも関わらずシボヘールを試してみた経緯を詳しくお話します。
自由度が高い定期便
僕が超気軽にシボヘールをお試し出来た主な理由は定期便です。その定期便についてわかりやすく解説します。
初めて飲んでみた
僕が初めてシボヘールを飲んでみた時の様子を詳しく公開します。開封時から匂いを確認、そして実際に飲むまでの解説です。
2週間が経過
シボヘールを使用開始して2週間が経過しました。まだ途中経過となりますが、ここまでの詳しい様子と感想です。
1ヶ月経過
シボヘールを飲みはじめて1ヶ月が経過しました。その間に実践した具体的な内容を詳しく公開します。
飲んだ後で自転車に乗ってみた
シボヘールを飲んだ後、自転車に乗って1時間弱程度走ってみた結果を詳しく公開します。
2ヶ月経過
シボヘールを2ヶ月飲み続けて運動と食事制限を継続したからこそわかってきた脂肪燃焼を効率化する方法をまとめました。
3ヶ月目が終了
シボヘールと運動と食事改善の併用を続けて3ヶ月目が終了しました。そこで僕が実践していた内容と結果を詳しく公開します。
効果なしという口コミやレビューの真実
シボヘールが効果なしという口コミやレビューをよく見かけますが、正しく継続して結果を出した私が見るとツッコミ所が満載なので反論してみました。