シボヘールを1ヶ月飲んで痩せた具体的な方法

僕はシボヘールを1ヶ月使い、良い感じで痩せてきました。
で、具体的にどんな方法を実践したのでしょうか?

最初という事で、正直かなり無茶をしました。
はい暴走気味に痩せたのです。
だから、今後はペースを落としていこうと思います。

1ヶ月目の食事

では、この1ヶ月の食事は、どんな感じにしていったのか?

基本的には身体のエネルギーとなる成分を減らしました。
そして体脂肪を燃やしていく作戦です。

ダイエット運動前はエネルギー枯渇状態にする

だから運動前には、身体に炭水化物系が少ない状態にしていました。
あと寝るだけが目的の夜は、エネルギーを沢山摂る必要はありません。

まとめると、食事は朝はパンとかご飯を普通に食べます
これは1日元気に動けるようにするためです。
そして夜になるにつれて、少しずつ炭水化物を減らしていきます。

朝は活動のためにご飯やパンを補給

ちなみにシボヘールは、朝起きてすぐに水と一緒に飲んでいます。
また朝から昼の間に超お腹が空いたら・・・?
水を飲むか、小さなバナナを1本食べる程度です。

昼食からは、カロリー調整も兼ねて、少しずつ炭水化物を減らします。
でも、全く食べないわけじゃありませんよ。

昼食はタンパク質と野菜たっぷりと炭水化物少々

実際は、タンパク質を中心に野菜もいっぱい食べるイメージです。
そこへパスタなどを少しだけ食べる感じになります。

当然、白米ドカ食いとか、ご飯を麺類同時食いとかは避けなきゃダメです。

午後の間食は、水でなるべく誤魔化すのが基本。
どうしてもヤバい時は、スルメをかじりました。

夜の食事はなるべく炭水化物を減らす

あと夜の食事はどうしたかと言うと・・・?

昼食のパターンから白米や麺類などの炭水化物を無くす感じです。
もしくは微妙に食べる程度となります。

さらに夕食前には、出来るだけ歩くようにしました。
その前にシボヘールを水分補給を兼ねて飲みます。

1ヶ月目の運動

次に今の運動内容はどうかと言うと・・?

基本は水を多めとシボヘールを飲んで有酸素運動などです。

運動前の間食に水多めとシボヘール

最初の2週間にすっ飛ばしすぎてバテたので、後半は緩めました。
まあ基本は、運動前に水とシボヘールの形は変わりません。

間食の時にシボヘールを普通に飲めば、大体運動時間と重なりました。
あと身体を動かす前は、水を飲んでおいた方が良いですからね。

3週目から1ヶ月終了までの運動内容

休養日は、最初5〜6日に1回でした。
でも今は4日に1回くらい休んでいます。

また、朝の腹筋運動は、それぞれの種目で1セット限界までに変更です。
最初、調子に乗って3セットとかやっていました。
でも、それじゃ無茶し過ぎで継続が難しかったですからね。

1ヶ月目終了時の様子

こうして、頑張り過ぎずダイエットを進めました。
すると何とか少しはお腹が絞れてきた気がします。

ダイエットを1ヶ月継続したお腹の変化

腹筋の外郭的な何かがうっすら見え始めていますね。

以上がシボヘール1ヶ月目終了時の様子でした。

関連ページ

試してみた経緯
僕が46歳の中年男にも関わらずシボヘールを試してみた経緯を詳しくお話します。
自由度が高い定期便
僕が超気軽にシボヘールをお試し出来た主な理由は定期便です。その定期便についてわかりやすく解説します。
初めて飲んでみた
僕が初めてシボヘールを飲んでみた時の様子を詳しく公開します。開封時から匂いを確認、そして実際に飲むまでの解説です。
2週間が経過
シボヘールを使用開始して2週間が経過しました。まだ途中経過となりますが、ここまでの詳しい様子と感想です。
筋トレとの併用
シボヘールを飲んだ後、色々な筋トレをしてみました。僕が実際に行った種目別に結果をまとめてみます。
飲んだ後で自転車に乗ってみた
シボヘールを飲んだ後、自転車に乗って1時間弱程度走ってみた結果を詳しく公開します。
2ヶ月経過
シボヘールを2ヶ月飲み続けて運動と食事制限を継続したからこそわかってきた脂肪燃焼を効率化する方法をまとめました。
3ヶ月目が終了
シボヘールと運動と食事改善の併用を続けて3ヶ月目が終了しました。そこで僕が実践していた内容と結果を詳しく公開します。
効果なしという口コミやレビューの真実
シボヘールが効果なしという口コミやレビューをよく見かけますが、正しく継続して結果を出した私が見るとツッコミ所が満載なので反論してみました。