痩せるための運動と組み合わせるシボヘールの飲み方

僕は痩せるための運動とシボヘールを組み合わせています。

だからシボヘールの飲み方も運動に合わせる感じです。
という訳で、なるべく運動のタイミングに合わせて飲んでいきます。

では、詳しくシボヘールの飲み方を見ていきましょう。

朝は多くの水と一緒にシボヘールを飲む

痩せる運動を効果的にするシボヘールの飲み方とは?

まず飲むタイミングは、何と言っても運動前でしょう。
だから僕は、朝起きたら多くの水と一緒にシボヘールを飲んでいます。

朝起きたらすぐに沢山の水とシボヘール

その後、朝の脂肪燃焼と腹筋運動ですね。
それから朝食をガッツリ食べてから仕事となります。

シボヘールの1日分は4粒です。
そんな訳で僕の場合、朝は2粒飲むようにしています。

朝の有酸素運動から腹筋のやり方

シボヘールは出来るだけ身体を動かす前に飲みたいです。
そんな理由で、なるべく朝一番は外さないようにしています。

夕方や夜のシボヘールの飲み方

夕方や夜にシボヘールを飲むのも悪くありません。

例えば、職場などから帰宅する前のタイミングもアリです。
これは多くの場合、夕方や夜となるでしょう。

仕事が終わった直後に沢山の水と一緒にシボヘールを飲むと・・・?

まず水分補給で疲労回復の補助となります。
さらにシボヘールで燃焼する準備が出来ている感じですね。
と言う事は、移動で歩けば脂肪燃焼に繋がりやすくなります。

夕方のシボヘールの飲み方

もし仕事などの後にジムへ通ったりするのなら・・・?

夕方にシボヘールを飲む方法は、かなり効果的でしょう。
僕は仕事後、風呂前に軽く筋トレしています。
だから夕方にもシボヘールを2粒飲むのです。

飲み物を変えるだけでも摂取カロリーは減る

あと、飲み物もなるべく水にしています。
はい、ミネラルウォーターですね。
水だとカロリーゼロなので、ダイエットの補助になります

普段飲んでいた清涼飲料水をミネラルウォーターに変える理由

もしも普段から、よく清涼飲料水を飲んでいるのなら?

なおさら水(ミネラルウォーター)を飲むべきでしょう。
僕は以前、炭酸系のジュースをよく飲んでいました。
ただ、ジュースを水に切り替えただけで、かなり痩せた記憶があります。

まとめると、まず痩せる運動を効果的にするシボヘールの飲み方を実践。
同時に飲み物を水中心にすると、効率が良くなる訳ですね。

関連ページ

痩せるための食事方法
シボヘールを使用中に痩せるためには、どのような食事方法が良いでしょうか?僕の実体験を交えて詳しく解説します。
運動と併用
シボヘールと脂肪を燃やすための運動を併用してみました。僕が実際に行った具体的な内容を公開します。
成功する可能性を上げる
シボヘールで成功する可能性を上げるにはどうすれば良いでしょうか?僕自身の成功体験からわかった内容を公開します。