シボヘールを飲みながら脂肪を燃やすための運動

シボヘールと脂肪を燃やすための運動との相性は最高です。

何と言っても葛の花由来イソフラボンが入っていますからね。
これは脂肪の燃焼を手伝ってくれる成分だけに当然です。

で、脂肪を燃やす運動と言えば何を思い浮かべます?

歩くだけでも有酸素運動になる

やはり有酸素運動が脂肪を燃やすイメージ最強ですよね。
でも有酸素運動って、やった事がないと過酷そうに思えませんか?

実はそうでもないんですよね。
脂肪を燃やすには、過酷すぎる運動は、あまり良くありません

脂肪を燃やすには息切れする運動は微妙

具体的には、息切れするような運動だと微妙なのです。
呼吸が乱れる1歩手前くらいが良かったりします。
ウォーキングとか脚踏み運動やサイクリング辺りがイイ感じです。

実際、息切れなんてすると20〜30分なんて出来ませんね。

息切れしない程度の運動でも脂肪が燃える

普通の散歩も30分とか1時間やれば立派な有酸素運動です。
脂肪を燃やすための運動は、思ったより過酷ではありません

僕はシボヘールを運動前と重なるように時間を決めて飲んでいます。

筋トレは体脂肪を間接的に減らしてくれる

あと、筋トレも実は体脂肪を減らす時に役立つ運動です。
筋肉量が増えると代謝がアップします。
だから脂肪が燃えやすくなるのです。

はい、筋トレは体脂肪減少に間接的に役立つと言えますね。

筋トレも脂肪燃焼に役立つ

参考資料:筋トレと有酸素運動の組み合わせ方

と言う事は、筋トレ後の有酸素運動が良さそうに思えませんか?

実際、筋トレ直後も代謝は上がっています。
そこで有酸素運動をすれば、相乗効果が期待出来るのです。

シボヘールに筋トレと有酸素運動を併用
これでお腹の脂肪を燃やす最短ルートが歩めそうですね。

シボヘールと朝の運動の相性は良い感じ

シボヘールで良い結果を出したいなら?

実は朝一の脂肪燃焼運動が、かなり良い感じです。
何故なら朝起きた直後は、身体の燃料がゼロだから・・・

朝起きた直後は体脂肪を燃やすチャンスタイム

前日の夕食から夜眠り、朝起きるまでって何も食べません。
だからメチャクチャお腹が空いた状態なのです。
言い換えると、運動のエネルギーに使う物が身体に入っていません。

朝の空腹状態で運動したらどうなると思いますか?

早い段階で体脂肪をエネルギーとして使ってくれます。
はい、朝一番は燃焼モードなのです。

そこへシボヘールを飲めば、さらに運動での脂肪燃焼効率が良くなるでしょう。

運動不足状態でいきなり無理はダメ

僕は以前、運動不足状態でジョギングを始めました。
すると、何と初っ端から膝を壊してしまったのです。
勿論、あっさりとジョギングは挫折しました。

運動不足で無理すると怪我する可能性大

今回、シボヘールをきっかけに再び朝の運動にチャレンジ中です。
ただ、怪我しないようにジワジワと進めています。

冗談抜きで想像以上に少しずつ運動強度を上げないと怪我するので注意です。

初心者が外で運動とか難易度高すぎ

そんな流れで、油圧式のステップマシンを用意しました。
理由は、膝への負担が小さい事と自宅で運動可能だからです。

有酸素運動が出来る器具があれば便利

運動初心者だと、いきなり外で運動とか難易度高くないですか?

僕は何だか人の目が気になって躊躇気味でした。
だからこそ、室内で気軽に出来る器具を手に入れたのです。
これだと雨の日でも運動出来ます。

具体的には、まず朝起きたら洗顔やトイレなどを済ませます。
そしてシボヘールと水分補給を行い30分ステップ運動です。

こうして朝の運動が簡単に継続出来るための準備は万全となりました。
今後さらにシボヘールで頑張っていきますよ。

関連ページ

飲み方の解説
実際にやって良かったと感じたシボヘールの飲み方を詳しく解説します。
痩せるための食事方法
シボヘールを使用中に痩せるためには、どのような食事方法が良いでしょうか?僕の実体験を交えて詳しく解説します。
成功する可能性を上げる
シボヘールで成功する可能性を上げるにはどうすれば良いでしょうか?僕自身の成功体験からわかった内容を公開します。